当院代表のご挨拶|本町の指圧 マッサージ、鍼灸、アロマテラピー

Greeting

代表者挨拶

代表 平井 政行
鍼灸師 あん摩マッサージ指圧師

ウェルネスリラクゼーションサロンのページをご覧いただきありがとうございます。
当サロンは私自身の体験を通して、東洋医学の普及を目指して開業しました。
学生時代、スポーツで怪我や故障をした時は鍼灸マッサージの治療を受けていました。治療を受けることでコンデイションが整えられ、その効果を実感しながら競技に打ち込むことが出来ました。鍼灸マッサージは一般の人の病気の治療や予防、美容にも効果があると感じ、また現代病といわれる生活習慣病(脳血管障害・悪性腫瘍・心疾患・糖尿病・痛風など)や精神疾患などの未病を治すという目標にもつながるとの思いが生まれ、この道に進みました。
サロンでの治療や施術を通して、日本の産業社会を支えるサラリーマンやOL、主婦の方々へ東洋医学の普及を目指しています。
2014年より在宅で過ごされている方や大きな病の後の方の在宅でのリハビリを目的とした訪問鍼灸マッサージをスタートさせました。
一人でも多くの方の日常の健康と幸せのお手伝いができれば幸いです。
現在はスタッフに現場を任せ、経営に専念するとともに、鍼灸マッサージ師、セラピストの経済的基盤をつくり、業界の意識の向上や技術と知識の発展のためのビジネスモデルつくりと心と食による自然の摂理に従った社会づくりに貢献すべく日々活動をしております。

1965年(S40)生まれ
中学から陸上長距離競技を始め、洛南高校、早稲田大学では駅伝に打ち込む。箱根駅伝出場。その中で、鍼灸マッサージと出会う。
高校時代に治療を受けた先生の影響で、この道に進むと決める。
大学卒業後、野村證券に就職。社会人生活を経験後、行岡鍼灸専門学校に入学。
3年間学びながら整骨院、今治の鍼灸師のもとで知識と技術を磨き、1994年卒業と同時に心斎橋で開業。
現在、鍼灸マッサージ、アロマテラピーに加え、訪問鍼灸マッサージなど活動の幅を広げている。


本町マッサージ・鍼灸・指圧のウェルネスリラクゼーションからのご挨拶
TOPへ