本町の指圧 マッサージ、鍼灸、アロマテラピーをお探しならウェルネスマッサージ鍼灸指圧治療院へどうぞ。本町駅、堺筋本町駅から徒歩3分

<<一覧へ戻る

円形脱毛症の方への鍼灸治療

円形脱毛症への鍼灸治療の効果
 

東洋医学では髪の毛は血余(けつよ)といい、体内の血液が余ったもので髪の毛が作られると考えます。

ストレスや食生活の乱れなどから、血液循環が悪くなり血が足らず充分な栄養が髪まで届いてないことで、円形脱毛症になると考えられます。

また、東洋医学では髪は腎(西洋医学では腎臓、副腎、生殖器を含む)と肝(西洋医学では肝臓)の影響も大きく受けていると言われています。

髪の毛、腎臓、肝臓、血液には非常に密な関係があり、腎と肝の働きが弱くなっていくと身体全体の血行が悪くなります。

頭というのは一番重力の影響を受けているため、血が上っていくのに負担がかかりやすい場所です。

そのため内臓の弱りや血行が悪くなることで、末端の頭皮や毛に影響が出やすく円形脱毛として症状が現れるのです。

したがって鍼灸治療では脱毛部位だけでなく、東洋医学的診断に基づき、各臓器の機能改善を目的とした全身的な施術を行っていきます。

 

また鍼灸治療だけでなく、

✔ 食生活に気をつける
✔ 必要以上にストレスをためない
✔ 睡眠をしっかりと取る
✔ 頭皮に負担のかかる髪形(パーマ、髪染等)を避ける
✔ ゲームやパソコン、読書など長時間、目を使いすぎないようにする
✔ 適度な運動をする

なども症状の改善には必要です。

 

その方のお身体の状態をみて、施術の際に日常生活におけるアドバイスもさせて頂きます。

前のページに戻る
TOPへ